2007年08月28日

アシュラムの波及

アシュラムの一員であるmapが2日間滞在していった。
Love Spiritual Peace/ アシュラム
http://lovespeace-ashram.seesaa.net/
mapブログ→http://thunderbird78.seesaa.net/

dozenレッスンで、蓮からアシュラムへ、アシュラムからdozenクラス生へ、の神聖さの波及の法則を学んだ
mapからは引き寄せの法則、ハングリーさと意思の力を学んでいた。

次の日、思いがけず実践することとなり、大きなギフトを得た!

「朝、dozenをお迎えに行く」とmapが言ったので、これは蓮ちゃんと少しでも時間を共有できるチャンスだと感じ、私も一緒に行きたいと申し出た。
mapは一人で行く予定でいたため、少しためらったが了承し、蓮ちゃんに私からメールをして欲しいと言った。
すぐに、これは私の今の課題である「ちょっとのこと」を言葉にすることだと感じ、mapにその促しを感謝し、蓮ちゃんにメールした。
電車での移動中、少し内観。mapも内観していた様子。

dozenと落ち合い、カレッジ開催場所まで同行する。
私は、蓮ちゃんに今までのの気づきを絶え間なく話し続けた。
考えていた以上に自然に口をついて出たのだ。

後で蓮ちゃんからの話で気づかされたが
私が話をしている間、龍さんもmapも口を挟まなかった。
それは、蓮ちゃんが私の話を聞く体制になったことにより、その神聖さを保っていてくれたのだ。

何も連絡せずに、お迎えに同行することもできたと思う。
きっと、「トリンも一緒に来たんだね」と拒否されることはなかっただろう。
しかし「ちょっとのこと」を口にしたことで、なぜ私はdozenを迎えにアシュラムのmapと同行しているのかを内観し、その前日の出来事やレッスンの内容をもう一度見直すことができた。
これが、蓮ちゃんと接する前にアシュラムと接することで起きた、より神聖さに向かうための「そぎ落とし」である。

その結果、蓮ちゃんと気づきの話を深められたことが、何よりも嬉しかった♪


アシュラムの者を自宅に泊めて話をしたことにより、アシュラムの者の行動によりフォーカスすることができ、彼らが神聖さを保つために、dozenとどう接し、守護し、感じているかを垣間見ることができた。
そのことにより、私にとってどれだけ神聖さに対する意識の変化があったか。
さらに、今までの探求は、いかに知識だけのものであり、体感したつもりになっていたことか。



posted by トリン at 09:34| Comment(1) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トリン

自宅提供という愛ある奉仕ありがとう^^

トリンの気づき、気づいていく姿、すてきだったよ。

この日記のトリンの体験は、神聖さの体現だね☆
Posted by map at 2007年08月28日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。