2016年02月12日

シュウと私の問題なのだから。

すぐに反応があった。
ブログアップしてから数時間後に。

直子の件で私が送ったメールをずいぶん長い間、無視してきたのに、あまりの即動に驚く。
ラブスピース内で誰もが見られる探究の掲示板にシュウが書込みした。
直子の件を無視できても、自分の都合が悪くなると動くのだということを、これで一つ理解した。

シュウの反応どころは、私の前回書いたブログの内容に、ラブスピースは了解しているのだろうか。と。
前回書いた記事はこちら→「事実を事実通りに表現し向き合うこと。
私がブログに書いたことは、ラブスピースとは関係ない。
そこに、事実とはちがう事が書かれたのであれば、ラブスピースも黙って見ていないと思う。
だが、これは私の探究であり、シュウと私の問題なのだ。



ラブスピースでの探究は、高次たちと共に、愛にあふれた楽園創造を目指している者の集まり。
探究樂 学び人 募集


ラブスピースを知りたい方は【こちらから】どうぞ!



✨探究の先駆者であり光の導き手、蓮のブログ✨
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
posted by トリン at 22:32| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。