2016年01月27日

同じ釜の飯をいただくって良いなー。

osechi1.JPG
ラブスピースでは、典座担当をしている私。
歳時記などイベントのお料理はもちろんのこと。
ときおり、探究の流れで入ってきた食材でお品を創る。
そうしてできたお品はみんなにふるまわれることも。

写真は今年のおせち。
典座チームのPとmapと3人で作った!
無施肥野菜を活用した精進おせち。
おいしく見目美しく^^

これを創るのも探究なわけで、たくさんの人数分のおせち。
お重に詰めたのは一部で、みんなが満足する量はなかなかのボリューム。
試作し、材料調達してどんな順番で作るか段取りする。
来年はもう少し段取り良くいきたいところ。

お正月の当日、ふるまう予定のおぜんざいを直前で焦がしたりもした。。
圧力なべ導入しなんとか時間までに間に合わせ。
この具現のメッセージは何?
振る舞われるエナジーをとどめようとする内的エゴの仕業。

探究では、いろいろあるものですが、日々楽し。
仲間と同じ釜の飯を食べて、苦楽を共にし、日々成長。



ラブスピースでの探究は、高次たちと共に、愛にあふれた楽園創造を目指している者の集まり。
探究樂 学び人 募集


ラブスピースを知りたい方は【こちらから】どうぞ!



✨探究の先駆者であり光の導き手、蓮のブログ✨
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
posted by トリン at 23:08| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。