2015年11月13日

泥臭いくらいがちょうどいい、ありのままの真実を表現すること。

このブログは、ありのままを書いていない。

きれいに見えるよう、自分の泥臭い部分は書かれていない。
蓮から教えていただいた。

きれいに見られたい癖。
だれしもあると思う。
けれど、探究者たるもの、泥臭い部分があることを見せること、それが悩みを抱えている多くの人々の励みとなるのではないか。と蓮は言う。

そのとおりで、私が体験した多くの物事をブログを通して表現することで、
探究することの大切さや、法則を軸に置いて生きることの価値を伝えたいわけで。
きれいに書いてしまっては、それが伝わらない。

これも探究。
蓮のブログはありのままの生活が表現されていた。
だからこそ、私は毎日更新されることを楽しみにしていた。
1日に何回か見に行くこともあったくらいの読者だった。
それくらい、法則で生きること、変化していくプロセスというのは魅力的なのだ。
そうして、光に導かれ、自分もそのようになりたい、と探究生活に入っていく。
あるがままに見せること、取組もうと思う。

ちょっと泥臭いブログになること、こうご期待。





ラブスピースでの探究は、高次たちと共に、愛にあふれた楽園創造を目指している者の集まり。
探究樂 学び人 募集


ラブスピースを知りたい方は【こちらから】どうぞ!



✨探究の先駆者であり光の導き手、蓮のブログ✨
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
posted by トリン at 08:35| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。