2015年10月27日

平和になりたいなら、自分を変える。相手を変えようとしても戦争は終わらない。

実践していないことを棚に上げて、法則・神聖なる内を疑うことをしていないか。今日のシェア振返る。

やったんですけど、変わらない、困ってる、という愚痴を蓮にする。
本当にやったの?と質問がかえってくる、1回や2回ではやったうちに入らないとエッセンスをいただく。
これは、内を信頼していないことだなーと思う。

今日のシェアでの結論。
自分は悪くない、相手に変わってほしい、ということは、自分の創造したことではなく相手にやられた、と思っている。
なので、戦争は終わらず、自分は不幸になる一方。
そして、私は、他の人の立場を利用して、自分の思い通りにしようとする癖を発動。
さらに、誰か他の人が言ったことにして、自分への攻撃を避ける癖。
ナチュラルにやっているので自分で気づかないほど。

相手に対して、自分がどれだけ困っているかを伝えず、自分が神聖な内の軸に立った時に、自分がどう思っているか、どうしたいか、も伝えない。
感情が先に立ち、なんでそうなんだ、と相手を責める。
誰かが、そういったから自分はこうしている、という風に責任回避をする癖も出す。
自分の不幸を相手の責任にし、自分の行動も誰かの責任にして、自分が変わることなく、責任をとらなくていいよう、
誰かを自分の都合使いする自己中心的癖。
気づいたところから変えるべし。


ラブスピースでの探究は、高次たちと共に、愛にあふれた楽園創造を目指している者の集まり。
探究樂 学び人 募集


ラブスピースを知りたい方は【こちらから】どうぞ!



✨探究の先駆者であり光の導き手、蓮のブログ✨
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
posted by トリン at 20:50| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。