2015年09月25日

学校が嫌い、学校が好き、関係なく子どもたちは探究で花開く。

kassha.JPG
世の中のおかしいことに疑問をもてない親たち。
その中で育つ子供たち。
私も、世の中がこんなに操作され、偽りの情報に流され生きてきたか、を今頃知った。
どうやら、物事を深く探ることなく考えない人に育つようコントロールされているようだ。
世界を支配しようとしている一部の人間、もしくはその背後にいる生命体?の思い通りになっている。

私が気づくことができるようになったのは、探究により、物事を深く探ることを学んだからだ。
それと同時に、時代がその流れにあり、情報が漏れ始めていることもあると思う。
事実を事実通り見ること、つじつまがあわないことを流さない。
そして、その中から真実を見出していく。

本当に探究のおかげだ。

子どもたちの話題はゲーム、流行のドラマやアイドルの話。
だれがどれぐらい持っているか、知っているかの競争。
知らないことをばかにし、物理的に豊かなことをうらやむ。
このような環境では、知識は偏り、満たされない何かを物理的に満たすことに必死になる。
この環境が本当の豊かさを手に入れられるだろうか。
お金で支配されるために教育されているようなものだ。


本来はどうあればよいのだろうか。
自然の法則の中で学び、生命の大切さや尊さを肌身で感じとり、
すべてのものは法則の元、調和することでなりたっていることを知る。
物事を法則に置き換えて事実を深く探究する方法を身に着け、真実を知る。

競争は安全も平和ももたらさず、戦争と破壊が続くだけ。
相手を思いやり、配慮する心や調和することの大切さを学ぶことのほうが、
どれだけ地球に優しい人を育むか。
そして、自分の内にはすべてが在る、内から外。
自分の中にある女性性と男性性、そしてそれを人や物事を通して鏡として見せられる事実。
起こった物事を法則に置き換え、よく観て学び実践して身に着けること。
すべての考え方の軸になるもの。
すべての物事に通じる。
これが考え方の基本となって、よりよく生きるための助けとなる。
そして何より、自分の内にはすべてが在るという法則は外に愛を探すのではなく、
愛はここにあることを知り、心の平和をもたらし、誰にでも愛を与えられる人に育っていく。

直子は学校が好きではない、でも探究の場は好きなようだ。


こんな子供たちも生まれている。
直子はいたって普通の子供だ。
ただ、他の子どもより少し成熟が遅く、クラスになじみにくい。
学校に行かせることが本当に正しい選択なのだろうか、と疑問を持つ。
学校にも良い側面はあるだろう、その一方で豊かな特質を潰してしまうこともあるのではないか。


私達は、どうやら地球に何らかの役割を持ち、目的を持って降りているようだ。
探究することで、その目的を思い出すことができる。
子どもと共に事実を事実通り見て生きる力を蘇らせよう。
そして宇宙規模の計画のために生まれた魂を育もう。
地球に愛を、子どもたちに平和な未来を!







ラブスピースでの探究は、愛にあふれた楽園創造を目指している者の集まり。
探究樂 学び人 募集


ラブスピースを知りたい方は【こちらから】どうぞ!



ぴかぴか(新しい)探究の先駆者であり光の導き手、蓮のブログぴかぴか(新しい)
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
posted by トリン at 18:12| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。