2006年11月13日

旅・京都スピカフェ特別編

3人での京都スピカフェ特別編は霊的な話が満載!
最近まで読んでいた「プレアデス」「天国の真実」
宇宙的規模でのスピリットの話などの私なりの理解とパズルが繋がり始め深まっていく
何の話からだったか、変化の仕方はそれぞれで・・・という何度も聞いている話し
クラス5のメンバーはディセンションが始まり変化が大きく現れている
それだけにエゴの浮上の波も大きくそれに対する気づきも大きく見える

私はといえば妊娠していることもあるので、皆が体験しているようなディセンションはないし
感情の起伏も激しくなく、日々淡々としているような気がしていた
本当に変化し進化しているのだろうかという不安
それは彼女達と同じようにエゴに振り回されることへの恐れからなのかと感じていた

しかし、これは一種の競争なのだなと後で気づいた
「競争しないでください」という高次からのメッセージが聞こえてくる
それは他人と比べていること、同じではない状態に不安を抱いている
向かう方向は一緒でも、皆それぞれの個性があり体験していることは違うのだから

その不安を諭すかのように龍さんからアドバイスをいろいろもらった

インチャの問題にどれだけ向かい合えるかで
3、4月頃までに私の成長の度合いに大きく差がつくだろうということも言われた
そのとおり、なんとなくわかっていた、出産までにどれだけ変化と準備ができるか

妊娠は大きな変容のひとつ、エネルギー的な変化もいちじるしい
だから肉体的にいつもと違う感覚を味わう
すでにディセンションは始まっていたとその現象を味わった時に思うのかな


そして蓮ちゃんから「アセンションハンドブック」の恥の項目を読むように
とのメッセージをもらっていて、という話になった

メッセージをもらってすぐに本を購入したけれど、そのページを探せなかった
そして京都へ向かう前に、どの本を旅のお供にしようかと、その本をもう一度ぱらぱらめくるとあった!「恥」という項目
今が、その時なのね〜♪
電車の中でちらみをすると何やらインチャに関係しているように感じる
しかもスピリットが肉体を持ちスピリットとの分離ゲームをするためにその恥は創られ植えつけられている
それは肉体をもってアセンションするためには、それを細胞の一つ一つからすべて取り除かなければならないものだと
この話は興味のある人には見てもらいたいな
そのうち抜粋してブログにアップしようかな〜

なぜ、そんなことまでしてエゴまみれの3次元を体験しなければいけなかったのか?
もっと他の方法で進化することもできたのではと感じるが、始めてしまったのだからしょうがない
向き合うしかなく、それを手放す時期にきているのだなぁと

話をしている最中に私の意識が第6チャクラの拡張を感じる
ぼわぁ〜っとしてきて焦点が定まらずその感覚が頭全体に広がる、浮いていきそう、まずいまずいと意識を戻す
スピリット同士が上で話しに夢中になっていたかな?なんて思ったけれど
なんだったのだろう???

そんなこんなであっという間に楽しい時間はすぎてしまった、いつもステキな時間と気づきをありがとう♪

dozenと別れ、主人とその仲間達が食事をしている店へ向かう
店に着き、主人と仲間の女性の間に座らせてもらう
その彼女と以外にもスピ話で盛り上がった!
彼女の近くにも最近特に霊的感覚が増してきた友人が二人もいて、一人はサトラレ的な人らしい
そんな話の中でこれからはあなたみたいな人が必要なのよねと、さらっと言われる
そして、彼女の自己評価が低いという話
これは私へのメッセージだな、自分を許し評価してもいいのだということだ
ありがとう^^

その店を出てシガーの吸えるお店へ移動
皆さんはシガーとお酒、私はトマトジュースでお付き合い
4人それぞれ創造力豊かで個性的で思い描いたことを現実に出来るパワフルな人たち
話の合間に笑いは絶えない、そんな方々とご一緒できたことにも感謝

そして、盛りだくさんの一日を終え、ベッドへ倒れこんだ
posted by トリン at 16:18| Comment(0) | スピリチュアルスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。