2020年10月03日

自分で自分を救える 解決方法


oct-sunset.JPG

今日もとっても濃い探究シェアでした。

今日の内容は、特に、誰もが抱えている問題だなと思い、自分の探究メモの記録も兼ねて書こうと思います。

これは、縁ちゃんの実体験からシェアしてくださいました。

今の姿からはとうてい想像しがたい過去の状態から、こんなにできるようになった、というお話。
たびたび、縁ちゃんがいかに、できない人だったか、のお話をしてくださいますが、ほんとうにそうだったならば、かなりの変貌ぶりです。
自分のメンターに対して、とても失礼な表現ですみません。。

でも、本当なのだそうです。

何を実践されたかというと、逃げずに自分と向き合った。
そんなことは、よく、自己啓発系の本などで、書かれてるよ、と思うかもしれません。

でもね、なんか違うのです。
縁ちゃんの話を聴いて、あーなっとく、自分の今にぴったり合致する。
だから、私こんな状態なのね、と、みよーに腑に落ちたのと同時にみんなに知ってもらいたい!
ぜったい、こういうの抱えてる人たくさんいる!って思ったのです。

うまく表現できるかわかりませんが、がんばります。


みんな、何かしらできないこと抱えて行き詰ってることあると思うのです。
掃除ができない、料理ができない、人間関係うまくいかない、仕事で失敗多い。などなど。

まずは、自分の想いを聴くこと。
いろんな場面でいろんなこと感じると思うのだけど
その時に、自分の状態をいかに正直に見て聴いてあげてるか。
そうして、これが自分の現状なんだ、と素直に認めること。


つぎにここがポイント!


今より良くなりたい、愛にあふれた自分になりたい、と思って行動すること。

私なんかは、あー自分こんなこと考えてダメだー、と思ったり
こんなこともできない自分ってダメだーと、自分で自分を落とす。
でも良くなろうと行動はしない。
変わるわけないですよね。

これって、感情に浸りたくて、わざと自分を落としてるんだと思うんですよ。
素直に現状を認めているわけではない!

というわけで、素直に認めたときには、変わりたいと行動に出ているはず。

そうすると、周りにもその気持ちがエナジーが伝わり、協力的な引き寄せが起こる。
どんな自分になりたいのか、素直に口に出す。変わりたいという動機から健全に表現する。
すると、親切にされたり、失敗しても応援されたり。
するとますます、ダメな自分でも素直にだせるようになるし
アドバイスも素直に聴けるようになる。

これが、誰かに自分の不幸ぶり、わかってほしい、かまってもらいたい、
という枯渇から、自分を見てもらおうなどとコントロールを働かせると、
もしかまってもらったとしても枯渇は埋まらず、もっともっと、となってしまう。

この状態、男性に対してやってきたので、よくわかりました。。
恋愛も夫婦関係もうまくいかないはずです。


この逆で、自分の声を素直に聴いて変わろうと行動する。
この健全な愛を積み重ねるうちに、おしゃべりをしながら、相手のことも見る余裕すらでてくるのですって。

私は、自分のことばかりに注目して、そういう時は特に超利己的なので、
相手が何を言わんとしているのかまで見る余裕なく、感謝もせず、そのひどい状態にご指導いただくことがたびたびあります。。

この話をきいたので、ご指導いただく回数は、激減するはずです!


原理のおさらいです。
縁ちゃんは、このように説明してくださいました。
自分の中の汚い状態を、掃除すると、汚いところがより見えやすくなり、汚れがわかるようになる。
自分がしんどいな、掃除されてないな、というところが認識できるようになり、掃除しよう、となる。
で、少しきれいになって、余裕が出てくると、人に優しくできるようになる。
素直に優しくすれば、当然やさしさが返ってくるわけで、さらに何かをしようという気力がわいてくる。


うーん、なっとく。

愛を選択する、という表現を縁ちゃんは、よくされるのですが、
まさに、愛の選択をしよう、すれば人間関係も良くなるし、幸せになる。


逃げたらダメ、隠したらダメ
それは、闇の思うつぼで本当に危険なこと。
というようなことを最後に言われました。

ネガティブに落ちて、手っ取り早く得られる一過性の愛や偽物の安心感で自分を何とか満たそうとし
一過性の愛や欲を満たす様々な甘い罠は、さらなる枯渇を呼び、もっともっと、と中毒がかって、闇に支配され抜け出せなくなる。

これら、今の探究の流れから浮上した課題。
闇につけいるスキを与えない探究が課題です。
素直に正直に自分を見て聴いて満たす行動をとること。
日常が探究です。取り組みます。




縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
https://profile.ameba.jp/ameba/dozen-ren/
縁のInstagram


縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都
https://ameblo.jp/dozen-ryu/

→ ラブスピースで自己探究しています。
posted by トリン at 01:09| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする