2020年07月31日

人を愛そうとすることが世界を変えること

stand.JPG
愛されることは望むが、愛そうとしないから、深い愛の行為がわからず、感謝もなければ、愛されていないとまで言えてしまう。
いつもいつも、たくさんの愛をかけていただきながら、やってもらって当たり前、というような親を求める姿勢があり
その姿勢に一喝していただいた。

縁ちゃんに認めてもらいたい、だから良い行いをする、自己探究をして法則に沿った日常生活の鍛錬をするのであれば
自分を価値づけしてもらおうという視点からの探究であり、それは探究ではなく、相手をコントロールする自己中心的な行いでしかない。
自分が自分を認めず価値を低め、愛に枯渇している状態を創り出しているだけ。

なのにもかかわらず、認めさせようと相手をコントロールしようとしているのに、探究していると言いうのは、光ではなく闇側の行為をし続けているだけ。
それでは、いくら探究していると思っていても、闇を創り出しているので、変化もなければ、幸せにはならない。


こういうことは、だれにでもあるものではないか、と思う。
親に認めてもらいたい、師匠に認めてもらいたい。
でも、それは本当だろうか。
一歩立ち止まって、考えてみてほしい。

どれだけの愛を与えていただいているか。

ましてや、自分の内なる源の神は、常に与えてくださっている。
偶然に起こることは何もなく、すべては必然であり、法則通りに物事はなされている。
私が思い、発したことが、内なる源を通して創造されている。
一見悪いこと、と思うようなことさえ実は自分が成長するための糧である。



龍さんからは、探究の基本姿勢がかなりずれているのでは?
今一度、自己探究をなぜしているのか、に戻るとよいという、アドバイスまでいただいた。
いやはや、なさけない。
自己探究がひとまわりして、ひとつ上のステージに上がろうとしているところ。

縁からは、これまでの意識や体現を全とっかえだ!と何度となくお話いただいており、これをしたら、ずいぶんかわっちゃうよな、とわくわくしているのでした。
いつも、愛に導いてくださる縁ちゃん龍さん、ありがとうございます。


縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
https://profile.ameba.jp/ameba/dozen-ren/
縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都
https://ameblo.jp/dozen-ryu/entry-12565385119.html
→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 10:11| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

今日の言葉  愛がないのではない。

過去の自己探究ノートを振り返っていて見つけた。


愛がないのではない。

愛のない行為を選択しているだけ。


2017/4/25探究シェアにて縁より

--------------------
縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
https://profile.ameba.jp/ameba/dozen-ren/
縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都
https://ameblo.jp/dozen-ryu/entry-12565385119.html
→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 10:41| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

五嶋龍

チェロの無伴奏を聴きたいな、と思ってYoutube 。
聴いてる横に五嶋龍と葉加瀬太郎の情熱大陸の動画案内が。。
見てみた。




やっぱり素敵だ。

昨年、直子と五嶋龍のコンサートに行ってきた。
直子はクラシック好きでバイオリン聴きたい、のリクエストに応えてチケット予約。

ほんと、すばらしいコンサートだったこと思い出した。

彼の演奏は、バイオリンの演奏そのものを、とても楽しんでいるのが良く伝わる。
私も楽しくなる。

自分が好きなことで人を喜ばせる仕事ってほんとにいいよな、と思う。

私がしたいこと。
本当の自分に出会い、幸せに生きることのすばらしさを分かち合うこと。
私は、まだまだ発展途上だけど、本当の自分を見つける旅=自己探究が喜びにあふれる道であること、伝えていきたい。


縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
https://profile.ameba.jp/ameba/dozen-ren/
縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都
https://ameblo.jp/dozen-ryu/entry-12565385119.html
→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 23:10| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

自分の中の神聖な火

火を忘れる。
そんなことをテーマに探究シェアをしていただいた。

自分の中の火というエナジー
火というのは、ドリームブックで調べると
『内にあるクンダリーニ、生命の力』とでてきます。

↓探究初期から活用してます。
 具現リーディングに必須の手元本



クンダリーニというと、難しく聞こえるかもですが
誰もが宿している神秘の力であり、この覚醒を促されているのです。
それは、本来の人間が持つ奇跡的な能力の蘇りであり、
内なる源との繋がりなくしては、起こせないことなのです。

私は、幸いなことに、縁という、クンダリーニ覚醒者を引き寄せ、
彼女をメンターとして仰ぎ、私自身が覚醒していくことを目指し、探究をしています。

こんな近くにクンダリーニ覚醒者がいて、実際にその真実を目の当たりにしているのに
それでもなお、このリアリティが薄い部分がありました。

だから、具現として火を忘れる。
内なる源の神聖な力を忘れている。

各自に宿す火の価値、その覚醒が、この地球のシフトにどれだけ重要なことなのか。。。


縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
https://profile.ameba.jp/ameba/dozen-ren/
縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都
https://ameblo.jp/dozen-ryu/entry-12565385119.html

→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html



posted by トリン at 10:58| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

今日の言葉 祇園祭から


急急如律令 (きゅうきゅうにょりつりょう )

〘名〙 中国の漢代の公文書に、本文を書いた後に、「この主旨を心得て、急々に、律令のごとくに行なえ」という意で書き添えた語。後に転じて、道家や陰陽家のまじないのことばとなり、また、悪魔はすみやかに立ち去れの意で祈祷僧がまじないのことばの末に用いた。その後、武芸伝授書の文末にも書かれて、「教えに違(たが)うなかれ」の意を表わした。[精選版 日本国語大辞典の解説]
--------------------------

今年は、祇園祭の山鉾巡行がなく、疫病を退散させるための祭りなのに、コロナにやられるとは。。
そんな中、郭巨山のちまきをいただきに、縁ちゃんと龍さん筆頭に探究者が集まりおでかけ探究。

ここで入ってきた言葉が「急急如律令」

今、探究の流れでやってきているのは、律を守ること、霊的に生きるにあたり、守るべき規範に従い生きること。
すべては自然の法則、父母男女性の法則でなりたっている。
そこから逸脱せず生きることが、どれほどの幸せをもたらし、自分自身を自由にすることなのかを学び、
そのような日常を浸透させること。

そういった意味をもった粽を戸口に飾る。
一年をかけて律を守ること学ぶ。。。



縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
縁のパートナー龍のブログ
→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html


posted by トリン at 22:07| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

今日の言葉 バカボン

頭のいいヤツは、わかりやすく話す。頭の悪いヤツほど、難しく話すんだよ。

[赤塚不二夫]





縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都

→ ラブスピースで自己探究始めました。
posted by トリン at 00:20| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

今日の言葉 まじめに生きる

あなたが、まじめに命を考え生きることをしないと、何も変わらない。
[r.en_channel_japan]




縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
縁のパートナー龍のブログ
→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 23:48| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

ピンクラディッシュ






この投稿をInstagramで見る

hattori yoko(@tolin_simple_life)がシェアした投稿 -

続きを読む
posted by トリン at 21:15| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

今日の言葉

君達が物質世界に生きているのは、
気持ち、考え、感情に置き換えられた君達のエネルギーが
全ての体験を引き起こすということを学び、理解するためだ。
その仕組みに例外はない






縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)

縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都

→ ラブスピースで自己探究始めました。
posted by トリン at 23:56| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

自己探究は、内的な汚れに気づき浄化していく作業


私は、ある探究者と事あるごとに感情的にぶつかるので、二人の合意で探究シェアに取りあげてほしいことをメンターである縁へ申し出た。
その探究者に対しての怒りは、自分に対して怒っているのだ、と原理をわかったつもりになっているだけで、その場になれば感情が先に立つ。
結局、誰かや何かのせいにして、本質的なところに向き合わず、同じ物事を繰り返している、と縁からエッセンス頂き、わかりやすい例で、教えていただいた。

歯磨きやお風呂に入るのあたりまえでしょ、感染しやすくなるから。
そうして当たり前のことせず、おかーさーん、歯が痛いよー。と泣く子供のよう。
めんどうだから、疲れてるから、といって歯を磨かず、お風呂に入らず病気になる。
単なるわがままでしかないよね。
生きてるなら、肉体が汚れるのは当たり前。
つまり、生きてるなら、内的にも汚れるのが当たり前ということ。


自己探究は、内的な汚れに気づき浄化していく作業。
私は、この探究の中で、怒りの感情にばかり目を向けて、深く落とし込みしてこなかった。
何に怒っているのか、それは自分のどの部分にあたるのか、その怒りは正しい感情か?
原因は自分にないのか?自分はそれを引き寄せるような態度をとっていなかったか?
自分が期待する反応ではないことへの怒りではないか?
なぜ自分が思うような反応を期待するのか?
相手に求めず自分で自分を満たしたらいいのではないか?
自分で自分を満たしていないことが原因ではないのか?
そもそも内なる源は愛であふれているのではないか?
こういった根本原因を探る探究をしていなかった。
自分の汚いところを見たくない、きれいなとこだけ見ていたい。
自分のエゴに甘いところが露呈。


さらに縁から深まるエッセンス。
先日紹介してくださった伊木ヒロシさんの動画の結婚みたいだと。
恋愛の恋と愛の違い。
恋は好き嫌いの自分都合
愛は本質的な部分を見据えた関係
伊木さんは、動画の中で、お見合い結婚より恋愛結婚のほうが離婚率が高いとデータをもって示してくださっている。
私もそのうちの一人なのだけれども。。
恋愛結婚は、自分の都合でやめた、とできる。
愛のある結婚は、自分を省みて相手を受け入れ、子をなし、その子供に愛を継承し人類への発展に貢献していくという本質を見据えている。

私の自己探究は、恋愛レベルで自分の気分に合わなければ向き合わず、なかったことにする。
だから結婚も失敗するし子育てもうまくいかないことだらけ。
そんな探究をしているから、パートナーシップ組めないのだと耳の痛い話をいただく。
子育てだけは放棄せず、縁からエッセンスたくさんいただきながらなんとか進んできていますが。。
本当の自己探究は、内なる源とつながり、きちんと物事に向き合い、事実を事実どおり受け止め、素直に話を聴き、改善するための実行をする。この、いわば当たり前の姿勢が子供の継承につながり、その子供が創り出す未来の社会にまで影響する。

女子どうしの感情の軋轢がパートナーシップにまで発展するとは、探究は深い!
というか、こんな基本的なあたりまえの歯磨き行為をしないレベルの低さに縁も龍も苦笑い。。
ここが私のふんばりところで、これだけの伸びしろがあるということ。
ここが私のふんばりところで、これだけの伸びしろがあるということ。
縁がいたからこそ、これだけのシェアにしてくださった。
申し出して、本当によかった。
男女性の法則を実行して、基本からやりなおします!




縁のnewblog!プロフィール
(r.en_channel_japan)
https://profile.ameba.jp/ameba/dozen-ren/
縁のパートナー龍のブログ
龍のスピリチュアル・ライフ in 京都
https://ameblo.jp/dozen-ryu/entry-12565385119.html
→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 10:28| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

蓮が縁になってブログに帰ってきた!

tomato2.JPEG
蓮が縁に名前を変えて、ブログを再開しました!
嬉しくってさっそく書いちゃいます。

縁がブログを毎日更新していた時、
私は、縁のブログの超超超ファンで、一日に何度も更新されていないか見に行ったほど。
縁の生活や考え方がとても魅力的で、ブログだけでは満足せず、
実際に会いたくなり、会って、魅了され、京都にまで移住したほどです。
もちろん、移住するのはただのファンなだけではなく、霊的な役割を自覚したからなんですけど。

縁と一緒に探究するほどに、彼女の魅力に気づかされました、愛にあふれていて、本当に利他的で探究熱心。
それでいて、とてもフレンドリーでチャーミング。
私が男だったら絶対に放っておかない。
ちゃんと見合う素敵な旦那さんがいますけどね。

今から思い返すと、私の過去はどれほどの鎧?仮面?をつけていたのかと思うほど、人に合わせて生きてきました。
そのせいか、ストレスで体を壊し、仕事をやめて、国外脱出試み成功。
超利己的で物質主義だった私が、外国で目に見えない世界を体験して帰国、
そんなタイムリーな時に、奇跡的に緣に出会い自己探究が始まったのです。

あれからもう13年、結婚出産子育て離婚。
縁は一緒になって、私の笑ったり泣いたりに寄り添い続け、私の自己探究のメンターとしてあり続けてくれてます。

ほんとに忙しい彼女は、とてもとても貴重な存在で、
目に見える人から見えない存在たちにまで関わり、毎日365日休むことなく、仕事をこなしています。

ただでさえ、クンダリーニ覚醒という、人知を超えた変容と日々向き合いながら、すごしているというのに
探究者のいさかいごとや、起こす様々な事件に対応しつつも、一緒になって探究し共同体の創造を楽しんでいます。

縁に出会う人は誰もが彼女を必要として、導かれ、変化する機会を与えられているのだと思います。
縁に触れるだけで、心が軽くなったり、気づきが増したり、と実際に私自身はずいぶんと変化しました。

縁のブログを通してたくさんの人が、何かを気づき、変化する機会が訪れるといいなと、心から思います。
そうして、私たちと一緒になって自己探究し、ここに生まれてきた霊的な役割に気づいてくれたらなおのこと嬉しい。

そんなことを思いながら、縁のプロフィールを読み、あらためて、こんな素敵な人が私のメンターであり
こうやって毎日探究ができることに感謝したのでした。

縁のnewblog!プロフィール

縁のパートナー龍のブログ
→ ラブスピースで自己探究始めました。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 00:18| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする