2006年03月27日

安全祈願

jinja.bmp

日記が前後するが
旅の安全祈願に会社のそばの神社へ行って来た

会社の窓から見えるところにある神社なのに
初めて神主さんが外を歩いている姿を見たからだ
これは呼ばれているかもと

仕事が始まる前に行ったので
一日の始まりに心がぴりっと良い感じだった

なんてことはないビルの谷間の小さな神社
祀られている神様も猿田彦神(さるたひこのかみ)
しか聞いたことがない
このほかに聖徳太子様が祀られていた
「和をもって尊しとなす」という言葉が頭に浮かんだ
この旅で調和を学ぶのかなと思いながら
写真をぱちり
旅から帰ったら写真をアップしたいので
この日記が写真アップするための練習^^
posted by トリン at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギフト

物件の申し込みをするのに不安がありラブカードを引いた
『ギフト』と出たのでこの物件がギフトなんだと思っていた
その二日後
彼のお母さんからの電話から始まり
私が彼のお母さんが嫌いだという話に発展してしまった
愛する人を嫌いだと言われた彼はどんなに傷ついただろう
深く反省しひたすら謝ったけれどもう遅い

彼のお母さんが依存する姿をみると私のエゴスイッチがオンになる
本当は彼のお母さんが問題なのではない
私が甘えることができず無理をしている、
それと同じことを相手に求めようともする、
私がしているのだからと

甘えたいのにできないのはプライドがあるから
甘えは弱さと考えているのでそれを見せると傷つきそうでこわい
本当は繊細なのに強く見せている
これは子供の頃の成長の過程で身についてしまったもの
長女として他に迷惑をかけないことばかりを気にして
わがまましない、泣かない、妹たちがまねをすると親が困ることはしない
やりたいことをしない、それがだんだん感情を表現しないことにつながり、
ひとつの感情を表現しなくなると、すべての感情をストップさせ、
そのひずみが怒りを表現することで自分の防御とさせていた
最悪のパターン、どれだけまわりに迷惑をかけてきたことか

今は良いパートナーに恵まれ、
今までの自分を認識し、すべての感情を素直に表現することができるようになった
私にとってすばらしいこと
その感じていることすべてを彼に説明し、
ひたすら謝ってそのケンカは終わったかに思えた

次の日dozenのピースフルタイムに参加し帰りに少しケンカの話を蓮さんにした
蓮さんがその話を気にしてメールをくれた
「その物件が2人に正直に素直にとことん話し合うためのきっかけをくれる『ギフト』じゃないかなと感じた」と
私はうれしくて彼にそのメールを見せた
しかし彼には意味がわからない、
それどころか昨日の怒りがこみ上げてたようでまたケンカ

彼はすっきりしたいと銭湯へ
一度ハートの扉を閉めるとなかなか開かないのが彼なのだ
私はなんとなくミカエルとラファエルに彼をお願いと心の中でつぶやき
残りの仕事にとりかかった
いつもより早く銭湯から帰ってきて、私のやっていた仕事のチェックをした後、
さっきの話なんだけどと話し始めた
彼のお母さんのこと、彼の家族との関係そしてその中での私の立場について
ゆっくり話をし理解しあい愛に変換していった

これらの話は断片的には聞いていた
でもこれまでになくしっかりゆっくりと話しができたように感じる
なんとすばらしいギフトだろう!

ケンカもギフトにかわり、物件も契約になりそうだ
これですっきりセドナツアー^^
posted by トリン at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

現実化するということ

お昼休みにトルコの話をしていた
最近トルコ料理を食べに行ったこともあって、トルコの話の流れからトロイア遺跡の話になり、トロイの木馬で有名だね、なんて軽く話をしていた
その後の仕事中に何の気なしに最近色が気になるよなと思って
色で検索をしてみたら、なぜかトロイア遺跡を発見したシュリーマンのことを書いたサイトがヒットした
お昼に話をしていなければ、見逃していたかもしれない

彼は、8歳のときにクリスマスプレゼントにもらった歴史の本のトロイア戦争の絵に魅了される。
そして、架空のものといわれていたトロイアの都をいつか発掘しようと強く心に誓う。
発掘の費用を稼ぎ、十数か国語を習得、48歳のときに発掘を始め、一年後、ついにトロイアの遺跡を掘り当てた。

普通なら発掘の費用を得るための財をたくわえるうちに、目的であった遺跡発掘の夢を忘れてしまうというのが一般的。でもシュリーマンはその目的を忘れず偉大な発見をした!

ここで感じたことは
私は今、何を目的としているのかを忘れてはいけないということ
強く思うことで現実のものとなること
信じて疑わないこと

アメリカで参加した医療福祉のシンポジウム
そこで感じたあの思いを忘れないことなのだ
医療だけでは解決できない部分、心の癒しを必要としていること
そしてそれを求めることが日常となるような、その環境を作ろうと強く思ったこと
そして今、ヒーリングサロンを始めようとしている
これは信じて疑わないからこそ、その思いが現実となってきている

今は、昔よりも思いが現実となる速さが数倍が速くなっていると聞く
シュリーマンの話は、今の私に必要な話だった
posted by トリン at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

エネルギーレベルを高く保つということ

上司や会社の不満を延々と話しているお客様がいた
仕事中だったけど、大きな声で話しをしているので気になる
影響うけないようにしようと思ったが
ちょっと部屋のエネルギーを変えてみようかなと直感が降りたので
ルームコントロールをしてみた

その1分後

「じゃ、このへんで」とそのお客様があっさり帰っていったのだ!
すごーい!空間のエネルギーレベルが高くなると
低い波動を持った人が居づらくなるんだな

これは私自身も同じ、怒ったり、イライラしたりネガティブなになると
自分の波動が下り低いエネルギーを持ったものをを引き寄せる
反対に、いつもニコニコと前向きにポジティブでいると
高い波動のものが寄ってくる

なるほど、なるほど^^
posted by トリン at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色が気になる

色について気になっていたので
ネット上でできる無料オーラソーマをやってみた
なかなか興味深い結果がでた

1本目(本来のあなた、人生の目的と可能性)イエロー/バイオレット
2本目(人生の課題やチャレンジ)マジェンダ/ゴールド
3本目(今現在の状態)レッド/グリーン
4本目(未来の可能性)マジェンダ/クリア

どれも意味を読んでみるとなっとくだけれど

特に2本目の意味するところ
日常の些細なことが気になってしまったり、
人から言われたことがいつまでも心に引っ掛かっていたり、
モヤモヤした気分がなかなか晴れないのではないでしょうか?
(ここ数日、特にモヤモヤしてました^^;)
あなたはつねに、表面的なことばかりにとらわれ過ぎていて、
内面に十分意識を向けることができていません。
わずかな時間で良いですから、客観的に1日を振り返り、
心の引っ掛かりを手放していくことが大切です。
自分自身の価値を認めることがあなたの課題です
(毎度言われていることで耳が痛い感じ^^;)

そして3本目
これはいつもは選ばないような色、実際には好まない組み合わせ
でもなぜか気になった
意味は
今のあなたにとって“変容”が大きなテーマです・・・

わ〜どんぴしゃだわ!!
いろんなことが大きく変化しているときだもの
しかもその流れに乗っている気がしている
なるほどね^^

そしてなんとこのボトルは2006年の私のサポートボトルだそう
2006年の私テーマは「自分の望むものを明確にする」
「愛と勇気を中心に、自分の信じた道を、思い通りに存分に生きてみてください」
愛と勇気なんて、アドベンチャー映画のテーマみたい
今のところそんな感じで日々をすごしているな、この調子!

色というのは奥深いものなのよね
色に関してはけっこう興味がある♪
インテリアの配色を考えるの好きだし
ちょっと前に色彩検定を受けてみたりもした
興味があって何冊か色に関する本も読んでいる

これからの日常に色が深く関わってくる暗示かな

無料オーラソーマに興味のあるかたは→こちらへどうぞ
posted by トリン at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ころもがえ

衣がえの季節
ここ2ヶ月位着たいお洋服がない
朝の忙しい時間にほぼ毎日着たい服がないよ〜とぼやく
私が3年くらいの間、着てきた服は白黒グレーが多かった
お財布事情もあって合わせやすい色にしようなんて考えて買うとついそうなっていた
かなり保守的だったということだな
今は、春が近いということもあるけれど、それ以上に明るい色が着たい!
春を待つ冬の冬眠状態だったのかな、じっとタイミングを待っていたような感じ
ワードローブを全部変えたい気分♪
それは無理だとしてもできるだけ変えちゃおうと思ってる
これって変化のきざしだよな
旅行でお金使いすぎなければ、帰ってきてからお買い物だな^^
どんなものを手に取るのか自分の事ながら楽しみだ
そろそろ冬眠から目覚める時期が来るよ〜
posted by トリン at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

愛の選択

龍さんにラブカードセラピーをしてもらった
結果は『癒し→愛の選択→実践』という順の3枚のカード
癒しを得たいのならば愛の選択をし実践していきなさいということ

実は、このセラピーをしてもらう寸前まで彼とけんかをしていて
セラピーの時間ということで、けんかを中断していた
セラピーに向かう気持ちが今回の結果をより明確に知らせるべく、けんかをさせたのかもしれない
しかも龍さんの都合で予定時刻より遅れて始まったというのは、けんかで荒れた私の気持ちを落ち着かせるための必然的な事だったのだろう

気づいたことは、愛の選択をしていないことが原因で、けんかをしても愛に変換できない
それが最近の、のどとハートチャクラのもやもやの原因
もう少しで気づきそうなのにできなかったからだろう
お互いが主張して対立し認めない
相手を認めてから話をしましょう、それが愛の選択、エゴが愛に変わるとき

このパターンは前にもあった

そう、父と私の関係とまるで同じ・・・
何度も経験し学ばなければいけない癖なのだなぁ
これは近しい関係だけではない、友人や仕事仲間に対する私の態度に少なからず出ている
しばらくは、これが私の課題のようだ

セラピー中に彼は仕事に出かけていった
いつもどおり深夜に帰ってくるので何時に帰ってきたかはわからない
私が朝、目を覚ますと、テーブルの上に4本の桜の枝が置いてあった
ふわっとあたたかい気持ちになった

春の訪れの合図、愛を選択して私の春を迎えましょう
posted by トリン at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

繊細さ

クラスメイトの誘導瞑想で自分に今必要なギフトをもらうという体験をしました。
私は白いきれいな女性から(マリアのエネルギーを感じました)
大きな銀色の鍵をもらいました、金の装飾がしてあります
これは何をあける鍵なのでしょう?

龍さんから
前に引いていた、女性性のカードと天使の合図
彼とのコミュニケーション不足
そして、ハートチャクラとのどのチャクラがもやっとしているというところに
その答えは関係してるように感じるというアドバイスをいただきました

それをふまえて瞑想すると

でてきましたよハートの扉
白い枠にピンクのハートちゃんと鍵穴がありました^^
もらった大きな銀色の鍵がぴったり合います
空けると中には小さな女性が座っていました
出てくるのを怖がっているのです
どうしてかなと聞くと、足元には暗闇が広がっているのです
一歩踏み出すと深い暗闇に落ちて行きそうで、と話します

私はそこに光をあててみました、すると一面に小さなお花が咲いている
緑豊かで静かな光が降り注ぐ楽園が広がっています

出ていらっしゃい、怖くないからと私が言うと
恐る恐る出てきますがすぐにもとの場所へ戻っていきます

リハビリが必要だなと感じたので
鍵は開けたまま、またくるね、と瞑想を終了しました


鍵の色の銀色は、精神的霊的保護、光、真実だそうです

この女性は私の繊細さの部分
それが私の真実の姿であるのに表に出せない
傷つくことが怖いのです
その繊細さを認めてあげると愛に満たされるようで涙が出てきます
自分自身へ本当の愛を向けることができるのでしょう

そこに、光をあて続けましょう、精神的霊的保護があります

装飾部分の金色は、キリストの光、愛、あなたに与えられた聖なるもの、内在する大いなる宝

マリアとキリストの愛の保護があります

このリハビリが終えたときには
私のハートにある繊細さが力に変わるでしょう!


posted by トリン at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

体験した者だけが真実を真に理解する

『体験した者だけが真実を真に理解する』
豊さんとのラブカードセラピーをした後に彼からいただいたカードのメッセージ
最初はセドナツアーで何か体験することなのかなと思っていた
でも違っていた。

授業前に瞑想していると、友人がクラスに入ってきて私のとなりに座った
そのときに感じた「ぞわーっ」
しかもひどく荒れた肌を持った人の右腕が見えた
彼女は霊媒体質なのでたまに波動の低いエネルギー体を連れてくる

授業の帰り、その彼女とお茶をしていたときに「ぞわーっ」の話をした
彼女自身も気づいていて取り除いて欲しいというのでやっていると
彼女もまた私の後ろに波動の低いエネルギー体が見えると言う
このところ停滞していて波動が低くなっていたのでそういったものを呼んでしまったのだろう
全然気づかなかった、考えただけでもぞっとする、初めての体験だ。
彼女のヒーリングで取り除いてもらい、なんとなく調子が悪く頭が痛かったのが治ってしまった。

家に帰って塩の入ったお風呂につかり、
その後チャクラやオーラの中のゴミを取り除くことにフォーカスして瞑想。

この経験で自分のエネルギーを所有するということに対する意識が変わった。
日常的にそういった存在が身近にいるということ。
甘かったなぁ〜、プロとしてやっていく上での最低条件がクリアされていない。
心機一転やりますよ〜^^
posted by トリン at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポット『セドナ』ツアー

アメリカアリゾナ州にあるパワースポット『セドナ』
特別な思いがあったわけでもなく、なんとな〜く興味があって申し込んでいた。

もちろん、ここは世界中でも有名なパワースポットで
ボルテックスという大地からエネルギーが渦を巻いて空に立ち上っている所
と言われてるのは知っていた。

このツアーに参加する人たちはそれぞれ何かしら思うところがあって参加している。
私は何かな?
週末にツアーの説明会があった。
話を聞いている間にイメージが見えた。
赤土の谷を見下ろす高いところで、男のインディアンとしての私が馬にまたがって谷底を通るひとを見張っている
私は女のインディアンの過去世を持っていると思っていたけれど、、、どっちでもいいか。
何かあるな、と思ったらワクワクしてきた!

まだ終わっていないカルマが浮上し感情的になるのだろうか?
それはそれで、心の準備をしているので大丈夫。
その頃のエネルギーを取り戻して、癒しのエネルギーに身をゆだねチャクラの大掃除!
魂をクリアにして帰ってくるぞ!

インディアンの儀式である「スウェットロッジ」も楽しみ。
細い木の枠組みに毛布など?で覆ったドーム型のテントの中を
サウナのような状態にして瞑想する。もちろん真っ暗らしい。
どんなことを体験するのだろう。

セドナには土地の精霊がたくさん見られるという
私もぜひ会ってみたい。
最近、精霊と話をできるようになろうと練習中^^;
家にある観葉植物のカーリー(ポニーテール)とアポ(アボカドの木)に話かけている
彼らとコンタクトがとれるようになればセドナでも精霊と話ができるかもという期待^^

帰ってきたら書くこといっぱいだろうなぁ。
posted by トリン at 12:02| Comment(5) | TrackBack(0) | スピリチュアルスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

クイックヒーリング

今日は会社の同僚にヒーリング
何か悩んでいて落ち込んでいるように感じた
昼休み中のクイックヒーリングだったけれど
終わった後には身体が3キロくらい軽くなった感じで
体温が高かったのも通常に戻ってすずしくなったとの感想
午前中とは違ってすっきりした顔、顔色までちがう

素直にヒーリングを受け止めてくれたんだとこちらがうれしい^^
そしてエネルギーを動かすだけでこんなにも変化するんだとあらためて良さを実感

このあとボーリング大会があるとのこと
どんな活躍をしてくるのかしら
posted by トリン at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

idea&inspiration&freedom

クラスメイトとお食事
今回はご馳走してもらっちゃった。
すてきなお料理と夜景、何よりも楽しいおしゃべり
ステキな時間をありがとう^^

気軽にスピリチュアルの話ができる人が身近にいるというのはとても楽しい
どんな話をしていても必ずスピリチュアルな日常の話へつながる
一人がエンジェルカードを引いてきてくれた
私のカードは『idea&inspiration』と『freedom』
なるほど、わかるわかる

新しい住居のイメージはこんなのはどうだろう
新しい生活はどんなインテリアにしたら気持ちのよい空間になるかな
サロンがオープンしたらワークショップはあんなことをしようか、こんなことしようか
オープニングパーティーはどんな風にしよう
などなど、いろんなアイディアが浮かんでくる

でもそこに、自分で制約をかけている気がした
まだこれはできないとかこれは無理かなとか。
心を自由にしてあげよう
やりたいことをやればいい、願えばかなう!

もうひとつ
やっぱり瞑想の時間が足りないんだよねぇ。
いろいろ話をしていたなかで、あらためて反省。
瞑想するとホントすっきりするもんね。
夜は幽玄界を超えてアストラル界でゆっくり休めるように
朝は一日良いエネルギー状態で過ごすために

直感が鈍っているのは、瞑想不足なんだろうな。
posted by トリン at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ぐちゃぐちゃの頭の中

まだ物件探しをしている

パドメさんからの提案もあり
今まで見ていた物件をすべてエネルギー上で捨ててみた
瞑想しながら今まで見てきた物件をぽいっ!
最近は夜が忙しく朝の瞑想、あまり時間はとれなかったけどすっきりしたぁ♪
頭の中がずいぶん散らかってた
これじゃあ直感が働くわけがないし停滞するわけだ
まだ物足りない、明日の朝もやってみよう

先日引いたラブカード右手:女性性 左手:天使の合図

ゴミだらけの頭の中では直感や合理的な考えが及ばず女性的な感情に流されてきたのかもしれない
大きな気づきを得られるチャンスだよという天使の合図なのだろうか
posted by トリン at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中立の必要性

サポートを通して中立であることの重要性を学んだ
サポートするときだけではなくどんなときでも中立であること
何とかしてあげたいということ自体がエゴであって、
気づいたことをお知らせするだけで、相手が気づくことを促す。

昨日の宴会の最中に友人が誰かに言われたことにすごく怒っていた。
そのまま帰ればきっと寝られないだろうなと思い、お茶に誘い話を聞いた。
ただ聞くだけ、そのとき何を言っても耳に入らないだろうなとも思っていた。
そして、最後に友人が、自ら結論を導き出しすっきりして帰っていった。
しかも耳に入らないだろうなと言わなかった私の頭の中の言葉と一致していた。
中立でいること、何とかしてあげようと思わないこと。
posted by トリン at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

物件探しで

毎週1回は物件の内見をしている
昨日も午前中に仕事のお休みをとって物件を見に行く予定だった
起きてすぐに、彼から物件の諸条件について考え直したほうがいいと提案があった
もうすでに、立地条件・間取り・面積などの諸条件はかたまってから
ずいぶん時間が経過していたにもかかわらず、同じような話をむし返している
話を聞いていると問題は部屋を借りることではないような気がしていた

話をすればするほど問題がどこにあるのかお互いにわからなくなってきていて
結局タイムオーバーでその話はそこでやめることになり物件を見に出かけた

そして昨日見た物件は、なかなか物件が決まらない中で
私にとっては久しぶりに手ごたえのある物件だった
でも彼には納得がいかないという意見の相違
朝見たのにもかかわらずもう一度夜の表情を見てみようと一日に二度訪れたが
彼の意見は変わらなかった

帰ってきてから彼に朝の話がまだ決着がついていないからそうなのかと聞いてみると
朝の話はもういいとのこと
私が借りる条件を考えているときに彼のことを後回しにしていたのかもしれない
ようするに私という女性性が男性性と向き合っていなかったため怒りが噴出したのだろう
私の男性性を彼が具現してくれたのだ
そしてあせりや物件探しに神経質になっていて余裕がない状況を知らせてくれたのだ
大きな視野で物事を見れなくなっていたし、
感情的になりその感情に自分が振り回されていたかもしれない
余裕をもって彼の冷静な判断に耳を傾けよう

今日は夢に相撲の力士が出てきた。
通常のサイズの4倍くらいの土俵で、私のお気に入り(らしい?)力士が
はなれ業の回転何とか投げ?という技で勝ったのを見て喜んでいる私
お相撲さんはチャンスや利益の暗示らしい

そして次に見たのが緑色の毛虫が足に何匹もはっていて靴の中にも入ってくる
つぶしてしまいそうで怖くて身動きもできないという夢
毛虫は不愉快な日常の出来事や夢主が神経質になりすぎている警告らしい

大技逆転勝利の良い物件がやってくる暗示だな^^
神経質になりすぎず余裕を持って望みましょう。
posted by トリン at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。