2020年03月21日

そもそも土壌ありき


simo2.JPG
苗を先行して購入。
そのあと作付け計画。
あっと思い、土はどうする?
たい肥は?いれるの?自然ならいれない?

と、右往左往していた。

そうして蓮に目を覚ましていただく。
なんで自然菜園の本を持ってるのに、土のこと考えていなかったのか?
ど素人なのだからこそ、先駆者にならうべし、と。

おっしゃる通りで。。

我を通して良い結果は生まれない。

本を出すくらいなのだから、それだけの経験と知識があってこそのこと。
まずは、まねて、体験して自らのものにしていく。

こういう探究姿勢が、人生の生きざまそのものなのだよ、と教えていただく。

我をはらず、先駆者に素直に倣い実践することが、探究の早道なのだ。

それこそ、探究の土壌。
それを考えていないから、右往左往する人生。
いいかげんやめていこう。



→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html
いつも、今に必要な情報をシェアしてくださる蓮
dozen/Ren's blog 
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】
http://ryu-and-ren.seesaa.net
posted by トリン at 23:36| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

ジョウビタキ

jobitaki.JPG


畑を耕しに行くと、毎朝出会う小鳥がいた。
鮮やかなオレンジでとってもかわいらしい。

数日後、探究者の塩根も出会ったらしく、調べたことを教えてくれた。

ジョウビタキという名前らしい。
漢字では、尉火焚。
火というのはラブスピースにとってとても大切なシンボル。
火は、クンダリーニに関わり、灯は帰還の道を照らし、火と水でかみ=神を表す。

さらに調べてみると、
火打石をたたく音に似た音を出すことからジョウビタキというらしい。

火打石とは出かける時に、厄除け魔除けとして火花を散らす。

畑で鳴いてくれるのが、厄除けならば、良い作物が育ちそうだ。



→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html

塩根のブログ

posted by トリン at 22:06| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

家庭菜園も法則で

hatake2.JPG

苗を買い、作付け計画。と動いたが、畑の土どうするの?

肥料は牛糞がいいよ、と初日から言われていた。

でも、ラブスピース的には、土そのものの力で作物を育てたい。


親が子供を甘やかすと、自立できない子供が育つ。
人間本来の力を発揮できない大人がたくさん。


探究は、人間本来のありようを蘇らせ内なる神、根源へと帰還していく道

食物も一緒、本来の力で育つ野菜が自然の法則に沿っている。

ならば、この小さな畑でできる法則に沿った野菜作りとは何か。

宇宙法則も自然の法則も循環でなりたっている。

より自然な循環、自然の法則に沿った畑を目指したい。


→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 23:14| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

雑草の種類で土の状態を知る

hotokenoza.JPG

一面ホトケノザ
畑が雑草のじゅうたんで、とてもきれい。
時折、オニノゲシ、アメリカフウロ、ハコベ

雑草の生えている種類で土の状態がわかるらしい。

ホトケノザとハコベが育つ畑は肥えた土地らしい。

↓ここで知りました。

5本畝を借りたのだけど、ここの畝はなかなかよさそう。




→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html

posted by トリン at 22:47| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

畑を始めるなら、まずは計画をたてましょう。

hatake.JPG

畑を借りられた!やったー!

何植えよー???

ホームセンターに苗売ってるよ!


わーい。無農薬だって、買っておこう!


と、目先のものに飛びつき。。。


ど素人なのに、なんのわきまえもなく。
苗ありきで、作付け計画に突入。
輪作やコンパニオンプランツや相性の良い野菜の組み合わせなど、きーっ!となりそう。
しかも、季節は待ってくれず、すでに購入した苗が畑に植えられないまま育っていく。


何事も、目先に惑わされず、計画をたててから。が教訓です。



→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 23:01| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

若返りは土から?

畑作業をしていたら、となりの畝を借りてるおばちゃん二人が教えてくださった。
土を触ってるから私たち若くいられるのよねー、と。

うんうん、探究の流れでも、世の中的にも、土がキーワードとなっているように思う。

土を清めること、天地がひっくり返ること、などなど。

畑の作業中に龍さんが、フィンドホーンの畑は底50cmくらいの土と表面の土をひっくり返したから、びっくりするような大きさの野菜ができた、という話をしていた。これも天地がひっくり返るだわー。と。

最近手に入れたイナリコード外伝という本。

ここには、土に含まれるケイ素が松果体に関係しており、人間の生命を変容させる力がある器官であること、
ケイ素は、電磁波の影響を抑えることもできるらしく、生命救済、身体を霊的なレベルに変容するためには不可欠とまで書かれていました。
だから、土に触れることが若返りなんだと、おばちゃんの話を聞いて納得。

こうやって、色々なところから情報やメッセージが神からもたらされるのだよな。
常々神に感謝だなと思う。

探究シェア中にもエッセンスででてたのにまだ生活に取り入れていない。。
そうです、すでに情報は何度もやってきていたのですが、こうやって落とし込みされていくのです。。
トリン出遅れてる。。
土に触れて取り入れられたら、一番良いと思う。
でも、時折り携わる家庭菜園程度じゃ、電磁波天国をやっつけるには至らないだろうな。
ケイ素と共に、酵素も地球誕生の頃から大地に存在していたもので、重要らしい。

私の目的は本来の霊性の蘇り。
そして誰もが霊的に生きる世の中になるよう、体験を持って語ること。

そのために、必要な物事に取り組んでいく。


→ 霊的社会に興味を持ったらラブスピース。
http://lsp-japan.org/index.html

いつも、今に必要な情報をシェアしてくださる蓮
 dozen/Ren's blog 
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】
http://ryu-and-ren.seesaa.net

蓮のパートナー龍
posted by トリン at 10:22| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

初日!畑たがやす

hatake2.JPEG
※スマホが原因?やっぱり昭和の写真みたいな色合い。。。


畑を耕そうと、まずホームセンターへ行き、スコップを購入!
おもっ!スコップってこんなに重いのね、とそんなことも知らず。。

いざ、畑に入り、スコップで雑草がいっぱいの土を掘り返す。
なかなか、大変な作業なのです。

早速、見かねたおっちゃんが近づいてきて、道具やでー。と言いながら
フォークみたいなクワ?をざっ!ざっ!と上手に使い、土をかいていく。

ほれ、貸してやるわ、と貸して下さり、何かと世話を焼いてくださった。

ほんと、【ど】素人、でごめんなさい。と言ってたら、今度はとなりのおばちゃんが、
私たちもあの人に色々教えていただいたのよー、3年目なので、あまり教えてくれなくなったけど、と笑いながら話しかけてきた。

今度は、おばちゃんが、直子に小さな熊手みたいな道具を貸して下さり、土の中の根っこや雑草を取りやすくなる。
直子もずっと土と雑草にもくもくと向き合う。
途中で、おっちゃんが、ブロッコリーいるか?と直子に収穫させてくださる。
さっそく、神からのギフトです。

畑で出会う方々、みなさん、にこやかで、いー感じ。



最後は、雑草が山になりました。
これまた別のおっちゃんが、雑草を積んでるとこあるらしく、持っていくし、置いときー。と。。

こんなど素人でも、なんとか進めるのは、神が出合わせてくださる人々のおかげ。
神に感謝しかないです。



→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html
posted by トリン at 09:27| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

再出発したいはずが。。

daruma.JPG

の記事をあげた後、ぱたっと記事を書かなくなった。
あんなに感動して、感謝して、変わろうって本気で思った、という内容なのに。。

再出発に何かの抵抗があるのだと思う。
そして、このおでかけ探究も途中になっている。

あやまちを犯した、という自分の人生を認めきれず、いまだに人のせいにしたいとか。
自分の人生に責任を持ちたくないとか。

いい加減に降伏して、人生やりなおそう。

やれば必ず変わる。
半年後にはステージを変えた人生を生きている。



→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html
いつも、今に必要な情報をシェアしてくださる蓮
 dozen/Ren's blog 
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
posted by トリン at 22:52| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

畑はじめます

hatake1.JPG
※スマホのカメラの調子が悪い?昭和の色合いの写真になっちゃう。。。

この1か月ほど、ラブスピースでは田舎暮らしや自給自足の話題がでておりました。

昨今の世界情勢もあり、食べるものに困ることが一番の打撃。
そんなこともあり、田舎の物件や畑を貸してくれるとこなど探していた矢先のこと。

なんとなんと、歩いて数分の貸農園が募集しているじゃないですか!
今まで空いてるのを見たことがなく、びっくり。
超住宅街にあり、超人気の貸農園です。

今年は、たまたま、一気に空いたらしく、
ラブスピースの仲間たちと一緒に5畝も借りちゃいました。

もちろん、畑なんて、ど!素人ですよ。
でも、収穫したい。
楽しみです。


→ ラブスピースで一緒に楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html
いつも、今に必要な情報をシェアしてくださる蓮
 dozen/Ren's blog 
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
posted by トリン at 07:00| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

誰もが再出発できる

とあるお寺におでかけ探究した時のこと。

ある一枚のポスターに目が留まった。

saishuppa.JPG

-----------------------
あやまちを犯した人の立ち直りたいという気持ちに寄り添い
再出発を後押しする人たちがいます

見守る、支える、思いやりの心で
地域とともに、これからも

法務省・厚生保護
-------------------------

胸に染み入り、涙がこぼれた。

わたしは、たくさんのあやまちを犯してきた。
(もちろん犯罪をおかしたわけではない)
探究すればするほど、自分の生き方がどれほどの愛とは離れた生き方をしてきたか、を思い知らされてきた。
自分を守るために、他人を利用してきたと思う。
それが無意識であったとか、生き抜くための自己防衛であったなど言い訳にならない。
事実傷つけあったのだ。
それは本来の在り方ではなかった、と探究を通して真実を知った。
でも、すぐには、自分の身に着けてきた癖はおさまらない。
過去のやり方で、生き抜こうとしてしまう。

このポスターを見たときに、多くの高次たちが見守ってくださっている。とハートが感じた。
これまでに、蓮を通して、様々なメッセージを届けてくださり、導いてくださっている。

この日、このタイミングでここに導かれた。
高次たちは、常にベストなタイミングで必要な物事へと導いてくださっている。

何度でも立ち戻り、再出発できる。

私の人生は失敗だらけ。
親との関係、恋愛、結婚、子育て、そして自分を愛すること。

私のような人はきっとたくさんいると思う。
自分の人生のおかしさに気づいたら、信じてほしい。

いつも、あなたに届くように、たくさんの高次の存在たちが、あの手この手で導こうとしていることを。
ポスターにあったように、立ち直りたいという気持ちに寄り添うのが高次たち。
本人にその気持ちがなければ、手出しができないのです。

混沌とした世の中を作り出しているのは、私自身。
混沌とした私の闇が私が生きる世界を作り出している。
誰もが真実に目覚め、愛に生きたとき、その人の住む世界は楽園になる。
これが、宇宙の法則。

私は、この真実をラブスピースで学んだ。


ラブスピースで一緒に宇宙法則を学び愛の楽園創造しませんか。
http://lsp-japan.org/index.html
いつも、今に必要な情報をシェアしてくださる蓮
 dozen/Ren's blog 
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】
http://ryu-and-ren.seesaa.net/


posted by トリン at 07:35| Comment(0) | 気づきのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする